スポンサーサイト

  • 2013.08.02 Friday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


実は…

JUGEMテーマ:BCL


またやってしまってるんです…。orz

魅惑のアナログメーター

アカンのに、ほんまにアカンのに、右手ひとさし指が言うこと聞いてくれまへん…。

いまさらですが…St.Helena Day

JUGEMテーマ:BCL


11/15 2000-2100(UTC) 11092.5kHz(USB)

日本時間では16日(日)早朝。
気合十分に04時半に起き出して、日本向けとされる05時の放送開始をじっと待ちました。
昨年のSt.Helena Dayは、BCL再開後間もない時期で、RXも中華ラジオのRP2100だったんでまったく別世界のハナシとして気にすらしませんでしたが、今年はバカみたいに装備(だけは)バッチシですからねぇ。
やったるでぇ〜!

ということで、ええ、聴こえましたよ。 R.St.Helena。
お目当ての日本向け0500-0600の放送は開始時点ではまったく聴こえず、0521から10分程度弱〜く入ったくらいで、「ま、こんなもんか…」。
しかし年に1度のことゆえ、そのまま“浮気”もせずに所有する全RXを11092.5kHzに合わせ続けてたところ、欧州向けとなった0600からの番組は開始からそれなりに“音”…。
結局、仕事のため受信を断念した0700まで、波はあったもののほぼ全時間イケちゃいました。
とくに0612からの、いきなりの浮上は劇的! IDもばっちりで嬉しさを抑えきれず、ついには影山OMの掲示板にもカキコという、身の程知らずなマネまでやってしまいました(爆)。

リスナーの年齢層の高さを反映してか(笑)、番組でかかった曲はアバやビートルズといった馴染み(懐かし)のポップスが多く、受信報告書の作成もなんとかなりそう。
けっこうな返信料(というか寄付)が必要とのことですが、早めに書きあげて投函しなくては!
…と思いつつ、ま〜だグズグズしております。(^^ゞ

Palstar R30A

JUGEMテーマ:BCL


R30A

昨日からアペックスラジオさんで取扱い開始みたいです。
そそられますなぁ〜。
79,800円…か。うむぅ…。

11/8(土) ミニペディ

JUGEMテーマ:BCL


嫁はパート、子どもたちはひさびさに じぃ&ばぁちゃん宅にお預け。
ということで今日も小雨の中、ミニペディションに出かけてしまいました。

今回は阿蘇とかのリッパなところではなく、道中でそこそこ田舎の高台の公園を見つけてそこでやっちゃえ…といういいかげんなもの。 まあ一応テキトーな場所にはありついたんですが、後先のことは何も考えず闇雲にロケ探しやったおかげで、帰りは暗い中、ちょっと山道に迷ってコワかったっす(苦笑)。

装備は前回同様、ICF-SW7600GR303WA-2のコンビ。両者の接続には35BNC-ATをかましてます。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

1545- / 6140kHz / R.Habana Cuba / 35333
1600- / 9565kHz / R.Tupi / 43333
1615- / 6070kHz / CVC-Chile / 33433
1630- / 9525kHz / Cotton Tree News / 32432
1640- / 9675kHz / R.Cancao Nova? / 23432
1645- / 6135kHz / R.Aparecida / 34333
1705- / 7325kHz(LSB) / Wantok R.Light / 44433
1815- / 17530kHz / R.Free Afghanistan / 45444


9565kHzのR.Tupiはかなり強く、同期検波のロックもガッチリってカンジで良好。6070kHzのChileは17時台のほうがよりベター。
僕的には今日の“主役”は7325kHzのWantok R.Light。 実はこの局は初受信でして、男性のエモーショナルな説教番組についつい引っ張られたイキオイで受信報告書まで作成してしまいました。
で、これ、普通にAM SYNCで聴くとちょっとロックが安定しなかったのと、USB側にヘンなノイズ(?)が出てたのでLSBで聴きましたが、これまで僕はICF-SW7600GRでのSSB受信って、正直ろくにやってなかったんですね。 いや、しかしけっこう使えますな、こりゃ。<まったくいまさらなハナシで恥ずかしい次第。(^^ゞ
BCL復帰後、何台もの受信機を衝動買いし続けてきて、それぞれを聴き比べたりするのは楽しいんですが、使いこなしという点ではまだまだ全然…な状態。
昔はたった1台、虎の子のラジオにかじりついてしゃぶりつくしていたわけで、近頃は当時のひたむきさを忘れてたことに気付き、ちょっと反省反省。

9565kHzと9675kHz

JUGEMテーマ:BCL


現在07時過ぎですが、9565kHzのR.Tupi、9675kHzでR. R.Cancao Novaと思しき局が入感中。

朝の不調と昨夜のRAE

JUGEMテーマ:BCL


近頃は早起きしてもさっぱりなコンディションばっかりでちっとも面白くなく、今朝もそんなカンジです。 いまも仕方なく6860kHzのR.Cairoのボソボソ声を聴いてお茶を濁しているところです(笑)。
でも掲示板とかで見る限り、皆さんとくにそんな様子でもなく、掲示板とかで報告されているアフリカ局のSINPOを見るたびにガックリ悲しいしとります。

でも昨夜のRAEの日本語放送はメチャ強力に入りました!
とくに前半はIC-R75のメーターでS9+20くらい。他のRXでもそんなところでとくにSSBとかに逃げることもなく、結局フツーに最後まで聴いてしまいました。ハッキリ言って、ここまで強く聴こえたのは、生涯初めてです。
「こりゃ掲示板もちょっとした賑わいだろうな」と思い覗いてみると…
ありゃ?! なんかロケによってかなり異なるみたい。

う〜ん、もしかして朝の不調もロケの違い…?
だったら救われるんですけどねぇ。(^^ゞ

10/31(金)のLOG

JUGEMテーマ:BCL


1日遅れのLOGです。

TIME / FRQ / STATION / SINPO(Peak)

0445- / 6055kHz(LSB) / R.Rwanda / 34232
0445- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 35333
0500- / 7450kHz / R.Makedonias / 34232
0515- / 11735kHz / V.O.Tanzania-Zanzibar / 45343
0530- / 9704.2kHz / R.Ethiopia / 23432
0530- / 9705kHz/ ORTN / 43443
0545- / 9420kHz / V.O.Greece / 34343
0545- / 6040kHz / VOA-Sao Tome / 45333
0600- / 9330kHz R.Damascus / 45444
0645- /9565kHz / R.Tupi(?) / 45333


6055kHzのルワンダはレポート作成を目論でる局のひとつですが、この日はノイズが多くて断念。次の機会を待つことにしました。
11735kHzのタンザニアは強力。個人的にはこの時間帯に聴くのはひさしぶりでした。ピークは0530ごろでした。
7450kHzのマケドニアもレポートモードにはいまひとつのコンディション。
9705kHzのORTNは5kHz上の中国のサイドがちょっと耳障りですな。9704.2kHzのエチオピアとの間で発生するビート音は、IC-R75のT.PBTをちょっと左へ動かすことで完全にカットできます。(エチオピアを聴くときは逆の操作で信号が浮いてきます。)
6040kHzのVOAはこの日も快調にアフロしてました…が、どこの中継かいまだわかりません。(^^ゞ <Germany中継
9330kHzのシリアは相変わらずヘンなビートがありますが音の乗りはかなりよかったカンジです。
9565kHzは推定。「さあいまから00分でID出るぞ」という、まさにそのとき5kHz上の中国の大音量混信が…。仕事に出かける準備があるので残念ながらここまでで受信断念しました。

6040kHz VOA “African Beat”

JUGEMテーマ:BCL


今朝、テキトーにあちこちぶらついていたら05:40に6040kHzでアフロビート全開のクリアーな電波が飛び込んできました。
程なくVOAの“African Beat”と判明したんですが、はてこれはどこの中継局なんでしょうか?
(なお、同波には06時前に中国がs/onしてきます。)

<追記>
B08スケ、VOA-Sao Tome Germanyのようです。

calendar
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>
sponsored links
selected entries
categories
archives
recent comment
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM